スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
マユタテアカネ Sympetrum eroticum eroticum
全長:35~41mm
時期:6~12月


▲♂(半成熟) 2005年7月31日 兵庫県南あわじ市

20050805223844.jpg
▲♂(未熟) 2005年7月21日 兵庫県南あわじ市

トンボを見始めて…初めて見るいわゆる「赤トンボ」の仲間
マユタテアカネの名前の由来は、鼻先(?)の黒斑をマユを立てたことに見立てているそうなのだが…
マユタテアカネは、ヒメアカネ,マイコアカネに似ていて紛らわしいが、オスは腹部先端の上付属器と呼ばれる機関で見分けることができる。

20050805223829.jpg
▲♀(透明型) 2005年7月16日 兵庫県南あわじ市

眉斑は、何度見てもやはり鼻の穴( ´・・`)に見える(笑)
眉斑が見れない場合、メスは胸の側面の模様や産卵管で見分けることになる。

20050805223837.jpg
▲♀(つま黒型) 2005年7月31日 兵庫県南あわじ市

メスには「つま黒型」と呼ばれる翅先が褐色がかっているタイプが存在する。
スポンサーサイト
【2005/08/05 23:25】 [トンボ科] マユタテアカネ | トラックバック(2) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。