FC2ブログ
コシボソヤンマ Boyeria maclachlani
体長:79~87mm
時期:6~9月
分布:北海道中部~種子島


▲♂成熟 2005年8月13日 高知県四万十市

見ての通り…腰の部分がくびれて細くなっているのが大きな特徴!
図鑑によると、夕方になると川の流れの上を飛び始め
真っ暗になるまで飛んでいることがあるらしい。

この個体は、S村さんがミルンヤンマ♀をビデオ撮影しているところへ
フラフラ~と飛んできて真横に止まった!
実は私はこのときがコシボソを見るのが初めてで
ビデオ撮影の邪魔をしてはいけないし…でも自分も撮りたいし
しかも!薄暗くてSS(シャッタースピード)は上がらないし、三脚もないしで
撮影には邪魔にならないよう気を使いつつ、SSに苦労した覚えのある写真である。
スポンサーサイト



【2005/08/24 20:31】 [ヤンマ科] コシボソヤンマ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |