スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ナニワトンボ
日付を見ると、ほぼ10年ぶりの投稿…
こわッ!
先日、洲本市五色町の某池で偶然ナニワトンボを観察することができました(^^)


▲2016年10月7日 洲本市五色町(携帯にて撮影)


ナニワトンボは絶滅危惧種にも指定されている稀少なトンボです。
出会えてラッキーでした♪
スポンサーサイト
【2016/10/21 08:57】 [トンボ科] ナニワトンボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナニワトンボ Sympetrum gracile
20050908204007.jpg
▲♂成熟 2005年8月16日 兵庫県淡路市

複眼から尾端まで、薄青色の可憐なトンボ
全身が青いがアカネ属(赤トンボの仲間)に属する。
名前の由来は、大阪で発見されたかららしい…

日本版レッドデータブックでは、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されており
兵庫県版レッドデータブックでも、Cランクに指定されている。
神戸のトンボさんによると、平地や丘陵地の池で見られ、羽化した池周辺の樹木の葉が覆いかぶさっているような場所の枝先によく止まっていて、成熟しても開けた所よりは、林緑を好んで静止しているそうだ…と言うことは、羽化した池からあまり離れずに周囲の薄暗い林などでよく止まっていると言うことなのだろうか?
このナニワトンボも、よほど環境を選ぶと言うことなのだろう…

20050908204018.jpg
▲♂成熟 2005年8月16日 兵庫県淡路市

この場所は、車1台分が通れる道脇の池で、池の半分ぐらいがガマで生い茂り、残りの半分も水面をコケ?が覆っている。
車を停めれる場所から、池まで歩き…周囲を散策してみたが、最初は見つからず…ふとした拍子にイトトンボが飛んでいるのが見えたので、とりあえず池の堤から降りてガマをかき分け、水際ギリギリまでを観察していたら、水面方向に伸びた木の枝先にいるのを見つけた。

20050908204033.jpg
▲♂成熟 2005年8月16日 兵庫県淡路市

ナニワトンボを捜索するにあたり…知らない道の入って行っては行き止まりで細い道をバックして戻らなければならなかったりと言うことが度々あった。
折畳み自転車を購入したのも、こういうことがあったから(笑)
今後は、折畳み自転車も活躍してくれるはず!
【2005/09/08 21:10】 [トンボ科] ナニワトンボ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。