スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
リスアカネ Sympetrum risi risi
20050912215457.jpg
▲♂成熟 2005年9月7日 兵庫県五色町

『リス』って聞くと…動物のリスを連想してしまいますが、和名の由来は、動物のリスではなってスイスのトンボ学者 F.Risにちなんで付けられたらしいです。
翅先が褐色で、ノシメトンボ,コノシメトンボに似ているように見えますが、よく見ると…同じところと言えば翅先が褐色なことぐらいで…少しトンボに見慣れてくると容易に見分けることができます。ちなみにノシメトンボ♂は成熟しても赤くならず…コノシメトンボの場合は、肩まで赤くなるし胸部側面の模様も違うことで見分けることができます。

20050912215506.jpg
▲♂成熟 2005年9月10日 兵庫県淡路市

20050912215514.jpg
▲♂成熟 2005年9月10日 兵庫県淡路市

神戸のトンボさんによると…山間地帯や丘陵地の樹林に囲まれた、ごみごみしたような池によくそのすがたがみられ、時には海岸や水田地帯へもあらわれるらしいです。
結構、あちこちで見られるそうですが…リスアカネだけが多数集まっているところは、あまり知られていないようです。
スポンサーサイト
【2005/09/12 22:48】 [トンボ科] リスアカネ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。