スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
マイコアカネ Sympetrum kunckeli
体長:32~38mm
時期:6月~12月
分布:北海道~九州

20050914211655.jpg
▲♂成熟 2005年9月10日 兵庫県淡路市

マユタテアカネに似た、細身の赤トンボで
お化粧をした舞妓さんのように顔が青白く美しいことから和名がつけられました。

20050914211717.jpg
▲♂成熟 2005年9月10日 兵庫県淡路市

正面顔が見えない時は
胸部の模様が微妙に複雑で、尾端の上付属器はマユタテアカネに似た形をしていますが、マユタテアカネほど反っていないことで見分けることが出来ます。

この写真を撮影したときは
ナニワトンボの生息する池で、長靴を履いてヤブ漕ぎ(※)してたときに発見したんですが
ヤブ漕ぎ中と言うこともあって、こっちに飛んではヤブ漕ぎ…あっちへ飛んではヤブ漕ぎ…
と言う風に、撮影にはちと苦労しました(^_^;)

図鑑によると…汽水湖や塩田に生息するものもいてるらしいです。
メスは普通、黄褐色ですが時々赤くなるものもあらわれ…東北日本や寒冷地に生息するメスの中には、翅の色がオレンジ色や褐色のものもいてるらしいです。


※ ヤブ漕ぎ:ぼうぼう背丈ほど伸びた草などを掻き分けながら進んで行くこと。
スポンサーサイト
【2005/09/14 21:47】 [トンボ科] マイコアカネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。