スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
タイリクアカネ Sympetrum striolatum imitoides
20060803222557.jpg
▲♂成熟 2005年11月23日 兵庫県淡路市

「神戸のとんぼ」さんによると…秋に海岸近くの市街地で姿をみることができるそうです。
確かにこの場所も、海岸に近い公園の池でした^^

アキアカネよりも少し大きく、胸側面の黒条はアキアカネよりも細くて、体色もくすんだ感じです。
翅脈が赤っぽく色づいていることと…肢の脛節(※)の外側が黄褐色している点でアキアカネと区別できるそうですが、フィールドでは見難い部位ですよねぇ(-_-;)


※ 脛節(けいせつ)
昆虫の肢(あし)は五つの節からできています。
基部から、基節、転節、腿節、頸節、ふ節と呼び、人の足でいう脛(すね)にあたる部分と考えるといいようです。→図説(神戸のとんぼ)
スポンサーサイト
【2006/08/03 22:59】 [トンボ科] タイリクアカネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。