スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
オツネントンボ Sympecma paedisca

▲♂成熟 2006年5月7日 徳島県徳島市


成虫のまま越冬するトンボ3種のうちの一つです。
ホソミイトトンボやホソミオツネントンボのように、春になっても青くなりません。
神戸のトンボ さんによると…
暖かい春には、4月中旬に水辺に姿を現し4~5月に産卵を終えてから成虫は一旦姿を消すそうですが、1ヶ月後にはその卵から次の世代が姿を現すそうです。
6月頃に姿を現した次世代の成虫は、そのまま夏~秋~冬を越して翌年の春にまた産卵をするそうですから、幼虫時期の方が短いということになります。
これって…トンボの仲間としては稀ですよねぇ?
スポンサーサイト
【2006/08/22 23:21】 [アオイトトンボ科] オツネントンボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。