スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
トラフトンボ Epitheca marginata
体長:48~55mm
時期:4~6月
分布:本州~九州

20060822222209.jpg
▲♂縄張飛翔 2006年5月7日 徳島県徳島市

虎斑模様をしたエゾトンボの仲間です。
縞模様が基本のエゾトンボ科のなかでは、ちょっと変わりもの?(^^;)
産卵形態も少し変わっていて…
交尾を終えた♀は、木の枝などにとまって、尾端に「卵塊」を作ります。
♀は卵塊を尾端に持ったまま飛び立ち、「ダ~~ッ!」ってなぞる様な感じで、卵塊を水中の植物に絡ませます。
卵塊は粘液に包まれていて、中には約600~800個の卵が入っています。
卵塊を植物に絡ませ…更に粘液で包むことで、卵を外敵から守っているんだそうです。
スポンサーサイト
【2006/09/01 21:31】 [エゾトンボ科] トラフトンボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。