スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
モノサシトンボ Copera annulata
体長:41~50mm
時期:5~10月
分布:北海道~九州

20050627220410.jpg
▲♂ 2005年6月19日 兵庫県五色町

20050627220423.jpg
▲♀ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

意外と大きめのイトトンボって感じのトンボ。
和名の由来は、腹の節に「ものさし」の目盛りのような斑紋があることから、この名前がついたらしい…なるほどっ!
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/06/27 22:17】 [モノサシトンボ科] モノサシトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コオニヤンマ Mnais strigata
体長:77~89mm
時期:5~10月
分布:北海道~屋久島

20050620201002.jpg
▲♂ 2005年6月19日 兵庫県南あわじ市

20050620201013.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

ヤンマと付いているが…実はサナエトンボの仲間
オニヤンマを小さくした感じなのでこの名前が付いたらしい…
体の割に頭が小さく、一見マッチョに見える。
また、後脚が体の割に長いのも特徴
「コ」と付いているが…日本産サナエトンボの中では最大で、世界ランキングも上位に位置するらしい。
【2005/06/23 00:33】 [サナエトンボ科] コオニヤンマ | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
ヤマサナエ Asiagomphus melaenops
全長:65~71mm
時期:4~8月
分布:本州~九州

20050620201002.jpg
▲♂ 2005年6月19日 兵庫県南あわじ市

20050620201002.jpg
▲♂ 2005年6月19日 兵庫県南あわじ市

トンボモード2日目…我が家の近くを流れる川の上流へ行ってみた。
行き止まりになってるところから、干上がりかけている川の方へ歩いて行ってみるといた!
しかし…梅雨入りしていると言うのに、今年も雨が少ない。まぁ、休日は晴れて欲しいのだが…
続きを読む
【2005/06/23 00:22】 [サナエトンボ科] ヤマサナエ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カワトンボ Mnais strigata
時期:4~7月

20050620201002.jpg
▲♂(透明型) 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050620201013.jpg

▲♂(透明型) 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

カワトンボは、ヒガシカワトンボ,ニシカワトンボ,オオカワトンボと分類されるらしいが
何だかそれも流動的らしい…
これは、オオカワトンボ?
まぁ…初心者だし、この辺はひっくるめてカワトンボでも良いかとも思う(汗)


▲♂(橙色型) 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

翅全体が、オレンジ色味を帯びた「橙色型」
カワトンボには、こういった翅の色が違うタイプが存在する。
「透明型」と「橙色型」の他に、翅の3/4から褐色味を帯びる「橙赤色型」がいるそうだ

20050719205356.jpg
▲♂(橙色型) 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050719205509.jpg
▲♂(橙色型) 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

ここでは、「橙色型」と「透明型」は、同じ場所に混在していた。
オスは、成熟してくると白粉をふいてくるのも一つの特徴
【2005/06/20 20:23】 [カワトンボ科] カワトンボ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コシアキトンボ Pseudothemis zonata
体長:40~49mm
時期:5~10月
分布:本州~沖縄

20050618211536.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050618211545.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

自宅から1kmちょっとの野池で沢山飛んでいた。
腹部の白い部分が目立つので、飛んでいてもわかりやすい。
ずっと飛んでいて、全然止ってくれなかったのだが…ようやく1匹が落ち枝に止ってくれた。
【2005/06/18 21:23】 [トンボ科] コシアキトンボ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ハラビロトンボ Lyriothemis pachygastra
体長:32~39mm
時期:4~9月
分布:北海道南部~種子島

20050618205414.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050618205427.jpg
▲♀ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

自宅裏の田んぼにいた!トンボ初心者にとっては自宅裏の水田も新鮮だ!
シオカラトンボよりも小さく…腹部が幅広い。
♀の腹部は♂より更に広くてチョット笑える(^_^;)
一緒にいた、オオシオカラトンボより随分小さく感じた。
【2005/06/18 21:12】 [トンボ科] ハラビロトンボ | トラックバック(3) | コメント(6) | page top↑
シオカラトンボ Orthetrum albistylum speciosum
体長:48~57mm
時期:4~10月
分布:ほぼ全国


▲♂ 2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

トンボの知名度で、オニヤンマが東の横綱としたら…
西の横綱はこのシオカラトンボだろう!

この時は、アスファルトの上で休止していた。
このように白いところに好んで止まる習性があるようだ。

20050614204816.jpg
▲未熟♂ 2005年6月12日 徳島県那賀川町

シオカラトンボの♀は別名「麦藁とんぼ」と呼ばれ親しまれている。
某BBSにてご指摘をいただきました。どうやら♀ではなく未熟♂のようです。
以下は、ご指摘いただいた文章をそのまま引用です。

どうも♀ではなくて未熟な♂のように思います。シオカラに限らず、腹部第2節(平たく言うと尻尾の付け根らへんです)の下側に副性器と呼ばれる出っ張りがあるのが♂の特徴です

M.Uさん、ありがとうございましたm(_ _)m
【2005/06/14 21:07】 [トンボ科] シオカラトンボ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。