スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ナゴヤサナエ Stylurus nagoyanus
体長:59~65mm
時期:6~10月
分布:本州~九州北部
備考:兵庫県RDB Bランク

20050730195509.jpg
▲♀成熟 2005年7月24日 徳島県板野町

名前の由来は、最初の発見地が名古屋であったため
生息地は、大河の下流・河口部、汽水湖などで
局地的に分布し数は全国的に少ないようだ…
正面から見た顔は意外と厳つく「獅子舞」のような顔をしていると思う。

20050730195520.jpg
▲♀成熟 2005年7月24日 徳島県板野町

20050730195531.jpg
▲♀成熟 2005年7月24日 徳島県板野町

これは、なぜ体を曲げたのだろう?ストレッチ??(笑)


▲交尾 2005年7月24日 徳島県板野町
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/07/31 20:07】 [サナエトンボ科] ナゴヤサナエ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
シオカラトンボとオオシオカラトンボ ♂の識別
トンボ初心者がまず最初にぶち当たる壁…
それは、シオカラトンボとオオシオカラトンボの識別かも知れない?(笑)

シオカラトンボ(♂)とオオシオカラトンボ(♂)は似ているが
よく見ると違う箇所も多く、慣れてくると容易に見分けることができるようになってくる。

20050729230901.jpg
シオカラトンボ(♂)

20050729230848.jpg
オオシオカラトンボ(♂)

①体色は、オオシオカラトンボの方が青味が強い
②腹部先の黒い部分は、シオカラトンボの方が大きい(広い)
③オオシオカラトンボの後翅付け根は黒褐色で、粉をふき網状になる
④オオシオカラトンボの翅の先っぽは黒っぽい
⑤複眼の色は、シオカラトンボは青緑色だが、オオシオカラトンボは黒褐色
20050729232855.jpg


②が一番分かりやすく確実だろうし、メスにも言えることなので…
シオカラトンボかオオシオカラトンボか分からない時は、まずは翅を見ると識別できるだろう。
【2005/07/29 23:33】 [識別] シオカラトンボ類の識別 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
オオシオカラトンボ Orthetrum triangulare melania
体長:52~61mm
時期:5~10月

20050618204236.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050618204236.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

意外にも…自宅の裏に居た!
これって、もしかすると結構当たり前のことかも知れないが、『超』 初心者の私としては、新鮮に感じる。
シオカラトンボに似ているが、後翅の付け根が黒いことで見分けることができる。
続きを読む
【2005/07/28 21:02】 [トンボ科] オオシオカラトンボ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ミヤマカワトンボ Calopteryx cornelia
体長:62~78mm
時期:5~10月
分布:北海道~九州

20050620191126.jpg
▲♂ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

(本格?)トンボ撮影初日…とりあえず近場の山の沢へ行ってみた。
緑と茶色の金属光沢の体が美しく、翅は赤褐色で幅の広い濃色帯が入る。
日本の均翅亜目の中では最大で、世界ランキングでも上位に入るらしい…

20050620191138.jpg
▲♀ 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

通常は翅を閉じて止まっているのだが、時折ヒラ~ッと開いてみせてくれる。


▲交尾 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

20050726213125.jpg
▲♀老熟? 2005年6月18日 兵庫県南あわじ市

メスは、シワくちゃになっている感じがするので老熟した個体なのだろうか?
この交尾シーンに出くわさなければ、このメスは識別できなかったかも知れない。
ただ…このシーンを見たばっかりに、普通の(?)成熟メスが識別できなかった(^_^;)

図鑑によると、メスは完全に水中に入って産卵するらしい…
【2005/07/26 21:40】 [カワトンボ科] ミヤマカワトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
セスジイトトンボ Cercion hieroglyphicum
全長:26~35mm
時期:5~10月
分布:北海道~九州

20050725212036.jpg
▲♂成熟 2005年7月16日 徳島県板野町

20050725212045.jpg
▲♂成熟 2005年7月24日 徳島県板野町

20050725212054.jpg
▲♀未熟 2005年7月16日 徳島県板野町


和名の由来は「背に条紋(筋)のあるイトトンボ」
同じクロイトトンボ属のムスジイトトンボと良く似ているので
識別には細かい部分まで見なければならない。
まさしく初心者泣かせのトンボと言えよう…
【2005/07/25 21:34】 [イトトンボ科] セスジイトトンボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ムスジイトトンボ Cercion sexlineatum
20050724224826.jpg
▲♂半未熟? 2005年7月16日 徳島県那賀川町

20050724224836.jpg
▲♀ 2005年7月16日 徳島県那賀川町

20050724230124.jpg
▲♂成熟 2005年7月17日 兵庫県南あわじ市


クロイトトンボ属の識別は難しく…
このムスジイトトンボとセスジイトトンボとの識別は特に難しいと思う。
細かい違いについては、 こちら を参照願いたい。

名前の由来は、「6本の条紋(筋)があるイトトンボ」と言う意味らしいが…
6本の条紋ってどこ?

兵庫県版レッドデータブックでは、要注目に指定されている。
【2005/07/24 23:32】 [イトトンボ科] ムスジイトトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミルンヤンマ Planaeschna milnei
体長:67~80mm
時期:6~11月
分布:北海道南部~徳之島

20050723201913.jpg
▲♀ 2005年7月16日 徳島県日和佐町

先日紹介した、シコクトゲオトンボを探しに渓流に入った時に見つけた。
名前は、明治時代に来日し地質学と鉱山学を教えたイギリス人のジョン・ミルン氏に由来するらしい…図鑑には、このトンボとの関係については記載されていない(-_-;)

20050723201859.jpg
▲♀ 2005年7月16日 徳島県日和佐町

この手のトンボは、まだその場では識別できないので
自宅に帰ってから手持ちの図鑑やネットで調べまくり!
「ミルンヤンマかな?」って当たりを付けてから
「故郷・埼玉のトンボ」さんに確認・同定していただいた。
盛夏の時期は、このように止まっているが
秋になると、昼間でもせわしなく飛ぶようになると教えていただいた。
【2005/07/23 20:42】 [ヤンマ科] ミルンヤンマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アジアイトトンボとアオモンイトトンボ ♂の識別
アジアイトトンボとアオモンイトトンボは、外観的によく似ているが
腹部先端の青斑の位置が違うことで容易に見分けることができる。

20050715213234.jpg


トンボの腹部の節の位置は、先端から 10,9,8・・・と数える
アオモンイトトンボの青斑の位置は、8節全体と9節下半分が青いのに対し
アジアイトトンボでは9節全体と10節下半分が青いことで見分けられる。

また、大きさ的にアオモンイトトンボの方が心もち大きい。

※)先日紹介した、アオモンイトトンボで記述した内容と同じ内容です。
【2005/07/22 11:56】 [識別] イトトンボ類の識別 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハッチョウトンボ Nannophya pygmaea
全長:16~21mm
時期:5~10月
分布:本州~九州
備考:兵庫県RDB Cランク

20050720221354.jpg
▲♂(成熟) 2005年7月16日 徳島県海部町

20050720221405.jpg
▲♂(未熟) 2005年7月16日 徳島県海部町

全長が2cmほどの小さなトンボで、世界的にも最小クラス!
名前は、現在の愛知県名古屋市の八丁畷に多く産したことに由来するらしい。
このトンボを見るために、お隣の徳島県南部のトンボ公園まで車を3時間走らせて撮影してきた。
最初に見たときは、さすがにこの小ささには、驚いたと同時に感動した!
オスは、成熟すると全身が真っ赤になり…可憐で美しい♪


▲♀(未熟) 2005年7月16日 徳島県海部町

20050721220535.jpg
▲♀(成熟) 2005年7月16日 徳島県海部町

ハッチョウトンボのメスは、腹部の模様がヒラタアブっぽく見える。
成熟しても、赤くならずに褐色味が増すようだ。

図鑑によると、平地や丘陵地の日当たりのよい湿地や休耕田に生息しているようだが…
仮に地元にいてるとしても、見つけることは不可能ではないかと思った。
【2005/07/20 22:30】 [トンボ科] ハッチョウトンボ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa
全長:32~41mm
時期:6~9月
地域:本州~種子島

20050718202802.jpg
▲♂ 2005年7月10日 兵庫県南あわじ市

20050718202817.jpg
▲♂ 2005年7月10日 兵庫県南あわじ市

トンボを見始めてからと言うもの…是非見たかったトンボの一つ。
意外と近く(と言っても自宅から4~5kmのところ)で見つけれたのはラッキーかも?
大きめの後翅にオイル膜のような模様が大変美しい♪
【2005/07/18 20:40】 [トンボ科] チョウトンボ | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
アオモンイトトンボ Ischnura senegalensis
体長:31~36mm
時期:4~11月
分布:本州~沖縄

20050715213216.jpg
▲♂ 2005年7月10日 兵庫県南あわじ市

何気に寄ってみた、バス釣りで有名な地元の池で発見した。
正確には、池ではなく…
池のアウトレットに出来た水溜りとも言えそうな、草(葦?)の生えた場所で見つけた。

20050715213225.jpg
▲♀(異色型) 2005年7月10日 兵庫県南あわじ市

アジアイトトンボにすごく似ているのだが…本種の方が心もち大きく
♂は腹部先端の青斑の位置が違うことで見分けることができる。
♀はアジアイトトンボ♀とは色合いが違うことで見分けられる。
【2005/07/15 22:00】 [イトトンボ科] アオモンイトトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キイトトンボ Ceriagrion melanurum
体長:37~44mm
時期:5~10月
分布:本州~屋久島

20050714234053.jpg
▲♂ 2005年7月9日 兵庫県淡路市

少し太く大きめのイトトンボ。
オスの腹部は、鮮やかな黄色で上面に縦長の黒い斑紋があるのが特徴的で、多種と見間違うことはない。

20050714234104.jpg
▲♀ 2005年7月3日 兵庫県南あわじ市

♀は緑色見がかかり…若草色っぽい。
個人的には、なんとなくカマキリ系の顔つきをしているように思う…
【2005/07/14 23:56】 [イトトンボ科] キイトトンボ | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
シオヤトンボ Orthetrum japonicum japonicum
全長:39~47mm
時期:4~7月
分布:北海道~種子島

20050713210103.jpg
▲♂ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

20050713210113.jpg
▲♂ 2005年6月25日 岐阜県郡上市


遠征先で、フラフラと歩きながら野鳥を探している時に見つけた。
シオカラトンボに似た、小型で太めのトンボなのだが…
私の場合…腹部先端の黒い部分の大きさでシオカラトンボと見分けている。
(シオカラトンボは腹部先端の黒い部分が大きい)
【2005/07/13 21:24】 [トンボ科] シオヤトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
エゾイトトンボ Coenagrion lanceolatum
20050712220150.jpg
▲♂ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

20050712220140.jpg
▲♂ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

20050712220130.jpg
▲♂ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

小さくって鮮やかな青さが美しいイトトンボ♪
最初は、オゼイトトンボだと思ってたのだが…念のためにと思って
いつもの方に写真を見ていただいたら、エゾイトトンボだった(^_^;

腹部第2節上面の斑紋がスペード型なのが識別点
オゼイトトンボだと斑紋がワイングラス型らしい
あとから知ったことだが…
エゾイトトンボは中部山岳地帯以北に分布で、オゼイトトンボは新潟以北に分布なので
岐阜県には分布していないことになる。
【2005/07/12 23:08】 [イトトンボ科] エゾイトトンボ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
タカネトンボ Somatochlora uchidai
20050711223759.jpg
▲♀ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

野鳥を探している時に、頭の上を旋回してから枝に止まったので
車まであわててデジスコを取りに戻って撮影した。
現地では、エゾトンボの仲間ってぐらいにしか分からず…
帰ってきて調べても結局分からなかったので、いつもの方に聞いて同定していただいた。
旋回してくれたから分かったものの…
最初から枝に止まっていたとしたら、きっと見つけられなかっただろう。。。
【2005/07/11 22:48】 [エゾトンボ科] タカネトンボ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
タベサナエ Trigomphus citimus tabei
20050710194658.jpg
▲ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

20050710194707.jpg
▲ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

20050710194725.jpg
▲ 2005年6月25日 岐阜県郡上市

鳥見遠征の際に、ちょっと立ち寄った湿原植物園で…園内に入ってすぐに出てきた。

この記事投稿当初は、コサナエとして掲載してたのだが
コメントでご指摘をいただき、タベサナエだと分かった。

コサナエとの違いは、前肩条と呼ばれる肩の細い線の有無で
タベサナエにはこの前肩条がないと言うこと…
コサナエにも前肩条が消失した個体がいてるらしいので
その辺は注意が必要なところなのだろう。
後の細かい特徴は、なんせトンボ『超』初心者の私には見分けれない部分で…
この辺はこれから更に経験を積む必要があると思う。

尚、タベサナエは淡路島でも確認されている種であるが
淡路島の生き物たち2さん参照)
近年の東海地方では、急激に減少している貴重な種類ということらしい。
【2005/07/10 20:12】 [サナエトンボ科] タベサナエ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハグロトンボ Calopteryx atrata
体長:57~67mm
時期:5~10月
分布:本州~屋久島

20050706202953.jpg
▲♂ 2004年6月24日 兵庫県南あわじ市

20050706203005.jpg
▲♂ 2004年6月24日 兵庫県南あわじ市

緑系のメタリックな体と、黒い翅がなかなかシックな美しいトンボ
名前の由来は、黒い翅なのは当然だが…
この黒色がお歯黒に似ていたことにもかかっているらしい。
また、暗闇の中を黒い翅をはためかせて飛ぶ幽玄な姿から、「神様トンボ」など別名も多いそうだ。
【2005/07/06 20:40】 [カワトンボ科] ハグロトンボ | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
ウスバキトンボ Pantala flavescens
全長:45~52mm
時期:4~11月
分布:日本全土

20050703163628.jpg
▲2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

20050703163640.jpg
▲2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

南方から世代交代を繰り返しながら渡ってくるらしい…
幼虫期間が、わずか4週間だそうだ!
この驚異的な成長速度だから、南国から世代交代して渡ってくるのが可能なのだろう。

夏になると、田んぼなどで群れが飛び回っているのが見れられるようになる。
若干赤味があるので…夕暮れに田んぼで飛んでたりすると、赤トンボと間違えて紛らわしい。
しかし、正面から見た顔はなんとなく笑える。ネコ型ロボット?(笑)
【2005/07/03 16:50】 [トンボ科] ウスバキトンボ | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
ウチワヤンマ Sinictinogomphus clavatus
体長:77~85mm
時期:5~9月
分布:本州~九州

DSC_1330.jpg
▲♂ 2005年6月19日 兵庫県南あわじ市

大型のサナエトンボで、腹部にウチワのような突起があり、ウチワの内側には黄色い部分があるのがかなり特徴的!
似ているタイワンウチワヤンマは、ウチワが小さく黄色い部分がないので見分けることができる。
止まっている時は、前脚を複眼の脇にたたんで…中脚と後脚で止まる。
【2005/07/02 23:09】 [サナエトンボ科] ウチワヤンマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クロイトトンボ Cercion calamorum calamorum
体長:30~33mm
時期:4~10月
分布:北海道~種子島

20050630235647.jpg
▲♂ 2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

20050630235731.jpg
▲♂ 2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

青っぽいけど『黒糸蜻蛉』、これいかに!(笑)
細く小さい上に、意外と飛ぶのが早いのか?…見失うことも多々あった。
しかしまぁ…すぐに元の場所に戻ってくるので撮りやすいと言えば撮りやすいのだが
2枚の写真は、違う場所で撮ったもの。
【2005/07/01 00:05】 [イトトンボ科] クロイトトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。