スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
コヤマトンボ Macromia amphigena amphigena
体長:70~77mm
時期:4~9月
分布:本州~屋久島

20050710001615.jpg
▲♂ 2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

20050710001633.jpg
▲♂ 2005年6月24日 兵庫県南あわじ市

緑色の複眼が美しいエゾトンボの仲間。
池の周りをずっとパトロール飛翔していて、一向に止まる気配なし!
何度も同じ場所を往復しているのだが…なかなか上手く撮れない。。。
似ているオオヤマトンボには、腹端部上面に小さな黄色い斑があるので、コヤマトンボと識別した。



▲♂ 2005年7月31日 兵庫県南あわじ市

20050811225717.jpg
▲♂ 2005年7月31日 兵庫県南あわじ市

しかし…何度挑戦してもコヤマトンボの飛びもの撮影もやはり難しい(-_-;)
数十枚シャッターを切って、かろうじてピントのきてるのが2~3枚ってなんてことはザラっ!
2枚の写真を掲載したが…当然2枚共トリミングしている(^_^;)
唯一の救いは、同じルートを何度も通ってくれることなので、チャンスだけは多い。
スポンサーサイト
【2005/08/11 00:00】 [エゾトンボ科] コヤマトンボ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<コフキヒメイトトンボ Agriocnemis femina oryzae | ホーム | オオヤマトンボ Epophthalmia elegans elegans>>
コメント
キラキラ♪
翅がキラッキラしてますね~ヽ(*^^*)ノ
緑色の複眼・・・ふむふむ。。と
写真とコメントを行ったりきたりで確認しています~♪
飛んでるところ 撮ってみたいですぅぅ(>▽<)
【2005/07/10 02:17】 URL | HIKARU' #ADJD0lrw[ 編集] | page top↑
HIKARU'さん♪
ヤンマやエゾトンボ類は、飛びっぱなしで…
ホバリングもしてくれないので、ものすごく撮り難いんですが
パトロール飛翔のときは、同じルートを何度も行ったり来たりしているので
パターンを読むと何とか写せる・・・・・かも?(^^;

ウスバキトンボだと、同じところで何秒もホバリングしてくれることがあるので
そういうとき飛んでても撮りやすいですよ~(^0^)/
【2005/07/10 19:11】 URL | 出口 #e8aYbykM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dragonfly002.blog13.fc2.com/tb.php/22-5666b421
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。