スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma
全長:70~76mm
時期:4~8月
分布:北海道~九州


▲♂成熟 2006年7月2日 兵庫県南あわじ市

鮮やかな黄緑色から青緑色をしたヤンマの仲間で、別名「タケヤンマ」と呼ばれています。
体にくびれがなく、ほぼ円筒形で寸胴な体つきをしています。
平地のアシやマコモなどが繁茂している池沼、水郷地帯の小川などで生息しています。
20061121210756.jpg
▲連結交尾 2006年7月7日 兵庫県南あわじ市

交尾は、水辺の近くの草むらや林で行うことが多いみたいです。
交尾後の♀は、産卵管でヨシの茎を突き抜いて穴をあけて
その中に卵をぎっしりと産みつけるそうです。
スポンサーサイト
【2006/11/21 21:19】 [ヤンマ科] アオヤンマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ナニワトンボ | ホーム | フタスジサナエ Trigomphus interruptus>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dragonfly002.blog13.fc2.com/tb.php/85-71eb1fb6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。